フィリピン人の実態~tumatoshi観察~

Philippine's people

みなさん、こんにちは。今日は時間があるので2回目の投稿です。午前中のうちにトップページのレイアウトを変更しようと思ったのですが、グローバルメニューたる、ヘッダー部分からカテゴリー検索を出来るようなものを付け加えてみました。

おおー!!tumatoshiブログが更に、ブログっぽくなりましたね!!!

そんなこんなで、tumatoshiブログも一歩一歩いい感じに進んでいる感じです。そしてグーグルサチコちゃんにも登録が終わったのでようやく、検索したらヒットする流れになりました。最近のセブシティは庶民の味方ジプニーが復活したのですが、まだまだ見かけないですね。この数日で3~5台しか見かけていないかと思います。ちなみに、よく日本のTVで放送されるセブ島ですが、ほとんどがマクタン島というところです。簡単に言うと『セブ州 マクタン島』というところです。大きく分けると、セブ市、マンダウエ市、マクタン島に分かれているので、旅行や留学に行かれる際は、先にチェックしておくといいですね。そんなセブですが、現在はセブ市、マクタン島ではジプニーが動いているものの、マンダウエ市はまだ動いていません。しかし、なんとこのマンダウエ、、、

 

もうすでにNEW NORMALなのよ💛

そうなんです(笑)マンダウエ市は既にNew Normalになっているのです(笑)おそらく市長がポイント稼ぎのために無理やりこじ開けたのかもしれないでね。そうそれがフィリピンなのです。

さて、今日はフィリピン人、彼氏・彼女が欲しい。という方、フィリピン人と働き、フィリピン人と結婚し、フィリピン人の子供を持つ僕が、彼らの実態についてお伝えしたいと思います。

フィリピン人の実態~女性編~

皆さん、フィリピン人に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか??我々日本人、しかも僕ぐらいの年齢、もしくはそれ以上になると、フィリピン人女性=フィリピンパブのお姉ちゃんというイメージが強い人が多いでしょう。全員ではないですが高確率の割合で、年配の男性と若いフィリピン人女性は、フィリピンパブやKTVで出会う事が多いでしょう。

◆フィリピン人女性は甘え上手

そうです。これにある程度の男性はやられてしまう方も多いと思います。これには僕なりの分析があります。日本人からしたら彼女らは外国人です。ボディタッチや、距離感の近さに異色なものに感じる事もあるでしょうが、彼女らからしたら普通の行為です。逆に、それ日本やったらセクハラレベルやで!と思う事もあります。それに加えて、幼いところがあります。小さなプレゼントですらメッチャ喜びます。それが、高かろうが、安かろうが関係ありません。気持ちがこもっていれば、なんでも喜んでくれます。

◆フィリピン人男性より優れている

僕なりですがこれもその通りです。管理職では女性の割合が非常に多く、英語のレベルも女性のほうが高い気がします。僕のスタッフも半分女性、半分男性ですが、重要なポジションには女性を置いています。会話も女性のほうがスムーズに英語で話せる率が多いです。

◆フィリピン人女性は嫉妬深い

ここに関しては、なんとも言えないところではあります。例えば僕の知り合いの彼女や奥さんを見てみると

どこにいるのよ!!早く帰ってきなさい!!なんで連絡しないのよ!!

なんて、メッセンジャーは毎日見せつけられます。こう見るとあながち間違ってはいないのですが、全員ではないです。例えば僕の妻です。急に飲み会の誘いや、休みの日に行き先を伝えずに外に出かけても、

あーパパは友達いないし、うるさいから外に飲みに行ってきなよ。

なんていう、フィリピン人もいます。ただこのパターンは結構稀なようです。フィリピン人の嫉妬や甘え方は最初はかわいく思えるのですが、後々重く感じたりがんじがらめにされている友達を沢山見てきているので、僕はこのぐらいな子が丁度いいのかもしれません。

フィリピン人の実態~男性編~

フィリピン人女性は綺麗な人が多いですよね。男性もそうです。美男美女が多いこの国です。羨ましい国ですよね笑

◆レディーファーストが当たりまえ

 

これもやはり海外ならではの光景ですね。日本でしたら、やりすぎやで。と思う事も普通にこなします。僕はこのレディーファースト説に関して、フィリピン人の知り合いに聞いた事があるのですが、衝撃な事実が・・・

あっあれな、、レディーファーストっちゅーか、怖いねんて。

tumatoshiびっくりした半面、ちょっと納得しましたよ。彼らにそんな素敵ホスピタリティがあるとは思っていなかったので(笑)

◆仕事そっちのけで会話、会話、会話

あー昨日よく寝れなかったなぁ・・仕事もちょっとしくじったし、、ふぅ、、、

Sir,あまり寝れなったのですか??大変ですね。。あっ昨日ワンピース見ました??それと、あそこのハンバーガー食べたことあります??今度どこかに飲みに行って連れてってくださいよ。

こんなものはまだ序の口です。人の話と雰囲気を感じ取らず話しかけてきます。仕事が立て込んだ時だって、

Sir,今日は仕事が立て込みますね。あっ昨日ワンピース見ました??それと、
あそこのハンバーガー食べたことあります??今度どこかに飲みに行って連れてってくださいよ。

忙しいだろうが、何だろうがやはり話しかけてきます。しかし何度こう言った場面で救われた事でしょう。不思議と彼らと話していると、心のイライラが取れる日が多いです。そうフィリピン人は男性女性よく喋りますが、男性は本当に喋り倒します。しかも半分は下ネタです。最近では毎朝、昨晩の営みの話を聞かされてます。

フィリピン人の実態~男女共通編~

◆浮気・不倫は厳禁

万国共通ですね。一夫多妻制が羨ましい限りです。フィリピンは90%以上の国民がカトリックで、僕の妻も、子供もそうです。tumatoshiだけ無宗教なので、不倫してもいいかな?と思っちゃいますよね。さて、カトリックでは配偶者以外の異性と性行為をしてはいけない。という掟があります。さて実際はどうでしょう。。。

海外に出稼ぎに行ってる間に、嫁が浮気しとってん・・・家に帰ったら真っ最中で・・・なんのために稼いできたんやろう・・・ちょ、飲みに行かへん??

なんて、話は珍しくありません。彼らは僕らの想像以上に、宗教、神を大事にするのですが、やはり性欲には勝てないようです。神よ・・・・と思います。

◆自撮りが尋常じゃない

これもその通りです。フィリピン人は写真を撮るのが大好きです。家族でご飯を食べに行った際、全てのご飯が届いたら、最初は記念撮影。食べ終わり外にでたら、なんの変哲もない木やバックで記念撮影。エッチの後に記念撮影、しかもフェイスブックのストーリーにアップします。そんな彼らなので、自撮りなんて朝飯前です。もう隙あらばパシャパシャ撮ってます。

◆見栄っ張りが多い

これも本当ですね。僕の妻の親戚なんていい例です。このコロナの時期に多くのフィリピン人が失業しています。仕事を復帰しても、50%ほどのスケジュール、要は給料が半分の状態で働いている人が多いです。そんな中、セブ島では最新のIphone11を買っていました。アップルストアではなくフェイスブックで購入したそうなのですが、42000ペソ(訳85000円)しかもローンです。そう、欲しいと思ったり、これを所持したら人よりステータスが上がる。と思ったら、お金がないのに買います。僕の知人も、僕からお金を借りているのに、バンズの靴を買っていました。日本だったらそこそこ怒ってしまうかもしれないですが、まぁフィリピンだしいいかな。と思えるようになります。

◆すぐ泣く

すぐ泣きます。どこでも泣きます。仕事で僕に怒られても泣きます。よく他のブログで見かける、フィリピン人は小さいころから、怒られてこなかったので人前で起こってはいけない。とありますが、僕の経験上あれは嘘だと思います。僕のスタッフは何度も朝礼や、他のスタッフの前で怒られ泣いても、全然辞めずに働いてくれます。僕の妻も、息子をよくしかっています。ただ泣きます。大人であろうが、声を出して泣きます。気持ちが弱いとかではなく、単純に感情表現がしっかりしているのではないかと思いますね。

◆米をめちゃくちゃ食う

凄い食います。おかずが米で、米がおかずなんじゃないかな?って思います。フィリピン人が好きなマングイナサルというチキン屋さんがあります。ここはチキンBBQとライスが食べ放題で100ペソ(約220円)ぐらいのお店なのですが、チキンだけで米3ラウンド、卓上調味料で米2ラウンドなんて知人もいます。締めはコーラでお口をすっきり、そして3時のおやつには、お米を使ったスイーツを食うという、無限米搾取状態に陥ります。けれどこの国のおかずが米に会うことは否めないですね。

◆とにかく明るい&家族思い

この部分は多くの方が共感できるのではないでしょうか??本当に何かでかいアクシデントや、悲しい事があったとしても、その時は悲しんでいます。しかし数日も立てば元通りになっています。心のどこかでは、まだ悲しんでいるかもしれませんが、それを表に出さないのがフィリピン人です。まだフィリピン人と深く関わった事がない方も、すぐに気づくはずです。

まとめ

皆さんが思っているフィリピン人と同じでしか??それとも違いましたか??いずれにせよ、僕から言えることは海外の人と付き合う際は、文化や考え方違うことを十重に理解したうえで付き合う事がいいでしょう。それに言葉の壁も出てきます。僕から見てフィリピン人にも良い部分、悪い部分があると思いますし、逆に言えば彼らも同じ気持ちでしょう。ただ、tumatoshiは日本人よりフィリピン人の穂が好きですけどね。(笑)

それでは、またお会いしましょう。