tumatoshi留学日記~飛行機搭乗→入校編~

English

みなさん、こんにちは。月末月初って何度経験していても大変ですね。売上や経費をまとめたりと、十年以上社会人をやっていますが好きになれません。こうならないように、事前に準備も全部終わらせるんですが、やはりフィリピン人の数学レベルの低さが顕著に現れます。報告してもらったものに必ずミスが出てくるのです(笑)この地で働き始めて1年ほどは、報告ミスや計算ミスなど毎回イライラしていましたが、もうすでに悟りを開いているような僕なので、特になんとも思いません。月末処理を終えて、スタッフとレッドホースです。

去年あたりから、シンガポールのタイガービールも入ってきて手っ取り早く酔っぱらう事が出来るにはもってこいなのですが、あのシンナー臭がどうしても苦手でレッドホースに逃げてしまうtumatoshiです。今回は、留学日記続編を書いていきたいと思います。

いよいよ飛行機に搭乗

前回の留学日記では準備について書きましたので是非、ご覧ください。tumatoshi留学日記~事前準備編~そんなこんなで僕も旅立つ当日になりました。大勢の人に見送られるなんて事もなく、とぼとぼ空港に向かいセブパシフィックに乗り込みました。この時僕は初めてLCCに乗ったのですが、狭い!!!かなり狭くてびっくりしましたが、びっくりしただけで移動手段なのでそのまま離陸へ。チケット予約時に機内食も予約しておいたので、おなかを空かして待っていると、

Hello Sir!!Are you tumatoshi?!? Could you show me your passport?

あばあばばば。。。あばば。。あば。。あばばば

Haha It’s Ok, Which do you want to chose beef or pork??

あばば・・・ばばばばばっば・・・ぽぽぽぽ・・・ばばば

Ok I would like to give the pork meal to you. Enjoy your lunch!!!

ふふふ。うまくいきました。無事にお昼をゲットした僕は、機内食を食べたのですが、これが不味い。なんだこのクオリティは。。。と、香港等に行く際のキャセイパシフィックの機内食が食べたい!!と頭の中で回想されていました。これは、何かで流し込もうと配られたお茶を飲んだら、これが激アマ!!!!

そうフィリピンではポピュラーな『C2』だったのです。今の僕は何のためらいもなく飲めますが、あの時は衝撃のあまり、隣の女性の方に

あの~セブ島は何回も来たことありますか?これってノーマルテイストなんですか?

と、聞いてしまった程です。その方も語学留学に来られた方でしたのでビックリしていました(笑)そうこうしているうちにセブ島が見えてきました。あいにくの雨で全く、青空、海は綺麗ではなくTVと全く違うじゃないか!!と、全てにおいて不安な航路でした。

マクタン空港へ到着

さぁー!セブ島に着きました!!

ほほぉー日本人がいっぱいだな。みんな留学なんだな!僕も頑張ろう!!

なんて事を思いながら、『ZEN English』の案内ボードを持ったインターンの方に近づいて自分がtumatoshiである事を伝えると、他にも同じタイミングで入校される方いるという事で30分ぐらい待っていました。待っている間に何か会話があると思ったのですが、何もなくぽけーっと座っていました。そして、僕より年下の男女の日本人数名と一緒に、ハイエースに乗っていざ学校へ・・・

青い空、白い砂浜はどこにもない

マクタン空港をでると、そこはもうTVとは大違いの街並みでした。この時僕は、

あれ?裸の子供がいるぞ。家が半壊しているぞ。排気ガスが凄いぞ。

と、留学エージェントに騙されたと心の底から思いました。道なりも酷く我々のバンはどかどか揺れます。そしてマクタンファーストブリッジを渡るとそこには、、、

変わらない!!!景色が全然変わらない!!!見渡す限り排気ガスでした!!!TVのセブ島はどこ?!?!僕の青空キャンパスはどこ?!?!?道で何か売ってる?!?!状態です。それもそのはずです。僕が選んだ学校は、リゾート地のマクタン島ではなく、セブ島の中心部セブシティにあるからです。ここから海に行く場合は最低でも車で1時間は走らせないといけません。そしてバンはひたすら走り、学校へ到着しました。

おめでとうtumatoshi!ZEN english入校!!

ZEN EnglishはTsai hotelというホテルのフロアを借りて寮にしているのですが、僕が最初に思った事、それは、

パンフレットの写真と全然ちゃうやん!!!なんやねん!!

そう。完全に違いました。やはりパンフレットを作る人はプロですね。でも大丈夫です。tumatoshiはセブは初めてですが何度もアジアに行っている人間なので、超ローカルと比べたらかなりいい方の宿ですから。

入校そして学校案内へ!!

既に到着時間は17時手前だったかと思います。僕と一緒に乗ってきた方々は姉妹校の『3DAcademy』の生徒さんだったようで、僕一人がZENでした。受け入れのインターンの方から、

学校案内を始めますね。まずはこのノートに名前を書いてください。入校した。という証明になります。

はい。かしこまりました。

そして、そのままカフェテリアの案内、カフェテリア内は既にほかの生徒さんが夕飯を食べられていました。ワイワイしている人もいれば、一人で食べている人もいます。ここの学校のご飯は基本的にはブッフェ形式でした。

ちょうど夕飯の時間帯ですね。荷物をお部屋に置かれたら食べてくださいね。適当にここからお皿を取って、オーブントースターもあるんで適当に好きに使って下さい、ご飯の時間は17時30分~18時30分です。

あっ適当って2回言った。めっちゃ適当な説明やな。

ではお部屋に案内しますね。部屋の鍵はカードキーで紛失した場合は500ペソ罰金になります。門限は23時までなので気を付けてください。困ったことがありましたら言ってくださいね。

と、かなり簡略な説明でしたが、後日、オリエンテーションもあるという事で、カフェテリアに夕飯を食べに行きました。友達100人作るぞ!!という心構えで向かうと、既に前から在校している方々のグループが出来ていて、入りずらい雰囲気だったので、一人でご飯を食べてみました(笑)インターンの方も、そのグループに入ってワイワイしていたので、消極的な方ですと居辛い雰囲気なのかなぁ。と思いましたが、僕の場合は特に気にせずに、ご飯を食べ続けていました。まぁ年齢も年齢ですし。ただこの時点でのZEN englishの評価は限りなく低かったのは間違いないです。僕が入校したの土曜日で、日曜日は休校日だったので翌日はのんびり部屋でゴロゴロしていました。

オリエンテーション初日

さて、待ちに待ったオリエンテーション当日です。前回のブログにも登場した『あきら』が日曜日に入校して僕ら二人は同期になりました。心強いですね。まず午前中に担当インターンの方が、学校の説明。

●門限は午後23時まで。それ以降はペナルティが発生し3回貰うと退学になる

異性の連れ込み、部屋に行く事は、飲酒、調理禁止

●先生と二人っきりでの外出禁止、グループで出かける際は届けが必要

●鍵をなくすと500ペソ罰金

等など、注意事項を教えてもらい続いてトイックの試験を受けました。しかし僕はそれまでトイックを受けた事がなかったので、どのように試験が進むのか聞いてみると、

スピーカーから英語が流れるので、答案用紙に適当にマークしてください。

このインターンの方、やたらと『適当』という言葉を連発しますね。そのために高額な金額を払って留学しに来たのではないのだけどなぁ、、と思いながらトイックを受けていました。その後近くのJYスクエアというショッピングモールの案内になりました。

おぉーこれがJY,,,いやまたパンフレットとちゃうやん!!!

確かに違うでござるな・・なんか古いしちょっと臭うでござるね。

換金所も教えてもらい、異国の地の雰囲気を存分に感じて昼食をとった後は、ヘッドティーチャーと面談です。

ヘッドティーチャーとの地獄の面談

何度か紹介していますが、僕は英語が本当にできなかった人間です。学校の人にもできない人の気持ちがわからない。という事まで言われるレベルでした。そんな僕が初めて一対一で外国人と喋るときが来たのです。

Hello tumatoshi , I would you like to ask some questions so please answer OK??

あっぅtっぅxtぅたうぅあsぅあsぁdじだぺjふぉ@おぱdjさm

もう自分でも何を言っているかわかりません。

Okok, no worried maybe you can’t speak english well,

やはりヘッドティーチャーは違いますね。一瞬で僕の実力を見抜き、ものの2分程度で面談は終わりました。おそらく、多くの留学初心者、英語初心者の方はこの洗礼を食らって悲しい気持ちになるかと思いますが、安心してください。頑張れば喋れるようになります。そして、採点の終わったトイックの結果用紙を貰うとそこには、180点の高得点が記載されているじゃないですか!!!これに僕は機嫌をよくしていたのですが、トイックって990点がフルスコアだったんですね。そして後から聞いたら、

あれ、適当にやっても大体300点ぐらい取れるみたいでござるよ。僕は250点でした。

という事は全体の約18%しか取れていなっか事が現実でした。まぁしょうがないです!!Be動詞もわからなかったのですから。この日を境に、僕とあきらは友達になり、夕飯も一緒に取るようになりました。

まとめ

土曜日入校でZEN english入校初日~2日はこんな感じでした。流れをまとめると、

入校→施設案内→日曜日ゴロゴロ→オリエンテーション→トイックテスト→周辺案内→ヘッドティーチャーとの面談。という流れでした。

●セブパシフィックの機内職はめちゃくちゃ不味い。C2甘すぎ

●担当インターン適当

●パンフレットと本物が違いすぎる。デザイナー優秀説

●トイックの点数は990点がフルスコアという事を知らないとショックを受ける。

入校初日はこのような感じで幕を閉じたのですが、既に40万以上の金額を払っているために何とも不安なスタートとなりました。ここから挽回できるのか?!?!?!?!次回に期待!!!

それでは、またお会いしましょう。